くろあわわ メルカリ

【危険】くろあわわ はメルカリで絶対買うなだと!?3つの理由

あのどろ豆乳石鹸から、新商品が発売されました。その名もくろあわわ。
このくろあわわは、元祖どろあわわを洗浄力を高めてリニューアル販売されている商品。

 


炭とマンナン粒のスペシャルコラボで毛穴のお掃除をしてくれまます。
洗浄力が高まっているけど。肌が突っ張ったりする事もありません。

 

今回のお話は、メルカリでも大量にくろあわわが販売されています。
しかも低価格で。しかしメルカリではくろあわわを買ってはいけません。

 

 

 

くろあわわはメルカリでは絶対買ってはいけない3つの理由

くろあわわは、メルカリでも大量に販売されてます。
しかし、くろあわわ公式サイト以外で販売されているくろあわわは、並行輸輸入品の可能性も高く粗悪品の可能性も高いんです。

 

 

 

並行輸入品とは、正規ルートから別ルートで仕入れし転売する業者の事。
いつ仕入れたのかも不明、パウチに穴が開いていたとか、開封済みの仕様品が送られてきたとかそんな粗悪品が多いんです。

 

くろあわわはメルカリでは買ってはいけない、3つの理由について今回はお話します。

 

 

くろあわわのメルカリ販売金額は高い!正直初回でこの価格は・・

 

メルカリでくろあわわ は、大体1999円〜2700円の間で販売されてます。
しかし、初回はくろあわわは公式サイトで1490円で購入できます。

 

別に定期便の縛りとかなく初回解約でも問題ないので、くろあわわ を試したいのであれば,初回半額で購入できるくろあわわ公式サイトで購入した方がノーリスク。

 

玉造温泉で作られている化粧水や、泡立てネットももらえて色々特典はあってお得ですからね^^

 

 

くろあわわのメルカリ出品物は粗悪品の可能性も

メルカリで売られているくろあわわは、使用期限切れなくろあわわが販売されている可能性が高いんですよ。

 

化粧品の使用期限は製造から3年以内です。
使用期限切れのいつ購入したかもわからないくろあわわを使ったって何の美肌効果も現れませんよ。

 

 

さらには、どんな保管状況かもわからない、使用済みな開封済みなくろあわわを、炎天下の中保管されていたかもしれません。そんな恐ろしい劣化したくろあわわ・・・あなたは使えますか?

 

 

私だったら、これから肌を綺麗にしたくてくろあわわを使うのに、肌荒れリスクを背負いながらいくら安いからといって粗悪品は使えません。ちゃんと公式サイトから買いますね。

 

 

安い商品にはそれなりのリスクもあるので要注意です。

メルカリで売られているくろあわわは雑菌だらけ!?そんなの使ったって肌綺麗になれると思いますか?

 

たまにメルカリでこんか感じのお宝商品のくろあわわを見つけます。

800円で売れていました。これは欲しい人からするとたまらなく安い商品ですね。

 

しかし、こういう商品には危険という言葉しか思い浮かびません。

  • これ、いつ買ってどういう保管してたの?
  • 使ってた時どういう使い方していたの?中に水とか入れ込んでないよね?
  • 品質には問題ないって、保証してくれんの??

 

私だったら絶対買いません。
メルカリでくろあわわを購入して何かあっても公式サイトはサポートしてくれません。

 

 

公式サイト以外で購入したくろあわわで、何か肌トラブルが起きてもサポート外ですからね。

 

 

くろあわわはメルカリではなく正規品を購入するべし。

確かに、メルカリで売られているくろあわわは安いです。
初回は公式サイトで半額購入して、2回目以降はメルカリで購入した方が断然安いですからね。

 

 

 

しかし、安いには安い理由があるんです。
ひとつだけ覚えていて欲しいのは、公式サイト以外で購入するくろあわわはサポート外という事。
肌にトラブルが生じてもだれも助けてくれません。

 

 

 

メルカリでくろあわわを購入して、肌トラブルがおきて公式サイトに相談しても「サポート外です」といわれ電話を切られる事でしょう。

 

 

何かあったら自分で対処しなればなりません。

 

 

そして、これからくろあわわで肌を綺麗にしていこうと考えているのであれば、リスク有なくろあわわを購入するのではなく、しっかりサポートしてくれる公式サイトで購入するといいです。安心ですよ。

 

 

まぁ、ひとそれぞれ考えはあるかと思いますから、自由に購入してもいいとは思いますが、肌を綺麗にしていくのであれば、粗悪品かもしれないメルカリで売られているくろあわわを購入するよりは、くろあわわ  公式サイトで良品を購入したほうが良きという話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

トップへ戻る